ナックン夏休みの記録とそれから


by nalapoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

苗字決定

犬や猫にも、もらわれてくる前の生活や家族があって、だから彼らが自分達と同じ苗字になるのはおかしい話だ。

と大好きな浅田次郎が何かの本で、こんなことを書いていました。

ナックンにもナックンの両親や兄弟がいたわけです。
私が産み落としたわけではないのです。


そんなわけですから、ナックンはこの3年間苗字というものをもたずに、ナックンという芸名のようなもので過ごしてきました。


先日、そんな名無しのナックンにこれ以上無いほどお似合いな苗字と出会い、ナックンの正式名称を決定することができました。




橋本ナラ



あら、自然。
そういうわけで、ナックンは一人で橋本姓をしょって立つ猫となりました。


苗字決定までの軌跡(奇跡)は追記にて。

More
[PR]
# by nalapoko | 2007-02-08 22:15

看過できない副作用

おそろしい事になってしまいました。

ナックン御用達の健康エサ『サイエンスダイエット』にこんなに深刻な副作用があるとは思いませんでした。。。


うちでは、一日2回のエサタイムがあります。
朝9時前後と、夜9時前後です。
とは言っても、結構フレキシブルに朝ご飯の時間に合わせて、夜のエサタイムを決めるようにしています。


私がナックンの異常を発見したのは、数日前のことです。
だいぶ狂った腹時計をもつネコたちは、夕方6時くらいから、私の部屋での動きに敏感になります。トイレに立っただけで、エサコーナーまでダッシュをして、エサ皿の前でこちらを振り向いて「そろそろご飯じゃない??」という顔をします。

それはいいのです。
ご飯が生きる幸せの95%を占めているのですから、それは仕方ない。

そこで、まだご飯がもらえないと分かると、ノコノコと昼寝場所に散っていくのですが、その日のナックンは違いました。。。


空っぽのエサ皿を見つめて、顔を近づけて、まるで何かを口に入れたときのように「ムシャムシャ」と咀嚼の動きをしました。


ナックン…

そのエサは、幻覚だよ。。。(涙)



エサに完全に支配されたナックンの脳は、ついにナックンに、実際にはありもしないエサを見させて、普段どおりの「ムシャムシャ」の動きをさせているんです。

エサの思わぬ副作用に操られる、かわいそうなネコ。。。



っていうか、本当にこれはやばい。
[PR]
# by nalapoko | 2006-07-23 09:18

秘蔵

ナックンの秘蔵写真をお披露目します。


シャンプーの後のナックンは、ボロ雑巾のように水を吸っているので、手足を絞ってバスタオルに乗せて包みます。

すると一瞬にして魂は抜け、こんなかわいい『ナックン・赤ちゃんスタイル』の完成です。

このまま15分くらいダッコされて、水気が吸い取られたところで腕から出て行きます。



この時のナックンは、常に、ナックン史上最高にカワイイです。
それ以外のときは、普通のウンコネコです。


では。。。


公開!







d0045286_1357090.jpg

[PR]
# by nalapoko | 2006-07-11 00:51

あひゃひゃごっこ

なっくんとごろ太が再び一緒に生活し始めて、早2ヶ月(いや、数えないで雰囲気だけで言ってるから、実際何ヶ月かは微妙なところですが)。

タスカルーサでは有名な、なっくんとごろ太の『あひゃひゃごっこ』についてお伝えしたいと思います。

その前に少々言い訳を…。

本当は、6月の中頃にアトランタから帰ってきてすぐ更新しようとおもっていたのです。
しかしアトランタで、窃盗団(単独犯かもしれないけど、こっちのが被害者意識を盛り上げてくれるのです)の車上荒らしに遭い、結婚式の写真やディズニーの写真、そして『あひゃひゃ』を収めた写真までもが入ったデジカメを盗まれてしまいました。
でもね、犯人グループには悪いけど、写真にはナックンの呪いがシッカリ染み付いていますので、今頃アトランタの路上で野垂れ死んでいることでしょう。盗んだカメラが悪かったね。

そんなわけですので、写真は、もう1ヶ月ほど待っていただいたら、フットボールのキャンプが始まっちゃって、それからさらに1ヶ月経ったら授業が始まっちゃうので、結局のところ、4,5ヶ月待っていただければ、万に一つの確立で、このブログ上でお見せできるかもしれないです。



ではまず『あひゃひゃごっこ』(アヒャヒャゴッコ)についての公式な解説から。

*発見者・命名者:わたし
*その遊び(?)の最中にごろ太が「あひゃひゃ」と言いまくることより命名
*ナックンとごろ太による作業です。
*夜中2時と朝5時の、一日2回
*基本的に楽しいのはナラのみ
*基本的にナラが開始のイニシアチブをとる
*その最中は周りは全く見えていない様子


ってこう書いたところで気づいたのですが、これ以上説明の言葉が見当たらないですね。


さっきまで寝てたナックンが、同じくリラックスしているごろ太に突然突進していきます。
そしてふたりで取っ組み合いながら、ゴロゴロ移動します。
その際、ごろ太は常に「あひゃひゃ、あひゃひゃ」と言っているので、最初は楽しんでやっているのかと思っていました。「ごろ太も楽しんでくれて、あー、それは結構なことだわ」と。

しかし最近の観察によると、ナックンに近づかれる時のごろ太の顔は、「…また来たよ、あのバカ
」と思っているようであるのに対し、いつでも自分の都合で突進していくナックンは、「そろそろ遊んじゃうよ~~」というランランな目をしているのです。

ごろたは、その楽しげな笑い声に反し、実は、意外と嫌がっている。というのが、最近の通説となっております。



その遊びの最中の特徴として、ナックンはとにかくごろ太のお尻を覗きたがる。
そして、止めるタイミングにおいても、ナックンが主導権を発揮し、パタリと終わってしまいます。
その後、ナックンはごろ太の長い毛が口に入ったと見えて、「おげぇ、おげぇ」っていう顔をします。ごろ太はそそくさと、最近のお気に入りスポットであるパソコン画面の裏で寝ます。



そんな均整のとれていない遊び『あひゃひゃごっこ』ですが、今でも毎夜毎夜繰り広げられております。

いいんだけど、別に。勝手にやってる分には。
でも起きた時、床に物が散乱してるのを見ると、ちょっとあひゃひゃも考え物かと思います。
[PR]
# by nalapoko | 2006-06-30 23:47

Happy Birthday, Nala

ナックンの推定お誕生日は、2004年5月21日です。

私がフロリダに行っていたり、すっかり忘れたりしていたために、だいぶ遅れてはしまいましたが、今日、ナックンの2歳の誕生日会をしました。
人間の年齢で言うと、22歳。まだ追い越されていないようです。
d0045286_11283425.jpg


誕生日エサの『サイエンスダイエット・シーフード味』の缶詰にロウソクをのせて、
「Happy birthday to なっく~ん♪」と祝いの歌を歌った後、ロウソクを吹き消し、主役のナックンから2歳の目標を一言いただき、待ちに待った缶詰開封。

普段は、ナックンが二口、三口食べると何処からともなくごろ太がやって来て、ナックンの食べているエサを食べるので、今日は申し訳ないけれど、ごろ太はしばらく他の部屋にて待機してもらい、ナックン誕生日パーティーを催しました。

d0045286_11244190.jpg
半分くらい食べたところで、ごろ太氏もお祝いに駆けつけ、
この(写真の)ようになった、というわけです。





自分のエサ場を追いやられたナックンのためにも、ごろ太氏のエサ入れは『サイエンスダイエット・チキン味』を出しました。
来賓ゴロ太氏もその後、チキンをご賞味いただきました。

最後にナックンの発表した2歳の目標です。

目標:「今年こそ、ノミを完全に消滅させます。」


d0045286_11263544.jpg記念として、ナックンが家に来たばかりの時の、今は無き可愛さを見せ付ける写真も。
[PR]
# by nalapoko | 2006-06-01 21:24
今朝、T橋家のDさんが日本へ向けて旅立ちました。

昨夜、最後にごろ太に会いにいらっしゃったのですが、ごろ太の隠れている寝室で「ごろ太~。ごろ太~…」としばらく呼んだっきり、何も言葉を発さぬまま、ごろ太とDさんの時間は流れていきました。
Dさん。正直に言って良いんですよ。
あの時泣きましたね??


そんなこんなで、Dさんが帰った後、ごろ太はしばらくぶりにリビングに姿を現し、ナックンとじゃれ付いて遊んでいました。
「フニャフニャ…!!」
とどちらが言っていたのかはわかりませんが、キャッキャやっておりました。
交代交代にゴロタのトイレに入ったりもしてました。
特に用を足すわけでもなく。。。
ナックンがゴロタのトイレに入るのは、ちょっと意味がわかりません。


今朝Dさんをバーミンハムまで送って帰ってきて、もう一眠り。

お昼前頃に起きて、キッチンへ行くと、

長い毛のまざったゲ○が。
ナックンのは常に固形物なので、おそらくゴロタのものではないかと。

そしてそこからネコの足で3歩ほど行ったところには、
う○こが。
運よく小冊子の上にしてあったのですが、ソレをみると、おそらくおしっこもしたみたいです。

ゴロタ氏。
毎日トイレ掃除をしてあげなくてごめんよ。


あれかな。
きのうキャッキャやってるうちに、楽しくなって緩んじゃったかな。
そうかな。
どうかな。
[PR]
# by nalapoko | 2006-05-16 14:04

ごろ太氏

T橋家のごろ太さんがついに家にやってきました。



が。


初日はテレビ台の下に篭城。

ナックンはゴロタグッズに向かって「シャー!!」を連発。
ナクソ、シャー禁止。

翌朝起きたら、テレビ台の下にはおらず、そこから1mほど離れたカウチの下に移動。

ナクソはゴロタが我が家にいる事をすっかり忘れている様子。
いつも通りの朝。

しかし、夕方1時間ほど家を空けた間に失踪。

いない。

やばい。

失くした。

あせる。

あせる。

いない。

ごろ太行方不明。

おーい。

ゴロタ氏~~。

ナックンに尋問。
「ゴロタ氏はどこ?」

ナクソ:「しらん」

いない。

預かり物の猫を、たった一日で失くしてしまった。。。。

やばい。



半泣きで捜索すること15分。
そろそろDさんに行方知れずの報告をした方がいいかと思い始めたころ、
ベッドサイドテーブルの下でうごめく黒いフワフワ発見!!

あーよかった。



<今日のゴロタ氏>
栄養摂取量=0 kcal

<今日のナクソ>
栄養摂取量=過多(←ゴロタの分のエサもせっせと食べるから)
[PR]
# by nalapoko | 2006-05-13 01:49

成分

ナックンの半分は蚤でできています。

という宣伝を、以前このブログの中で銘打ったことがあります。

では果たして、実際のところナックンは何で構成されているのか。
というのを調べてみました。


<結果>
ナラの解析結果

ナラの77%は犠牲で出来ています
ナラの9%は魂の炎で出来ています
ナラの8%は気の迷いで出来ています
ナラの6%は言葉で出来ています



77%が犠牲から出来ているようです。一緒に暮らし始めてもうすぐ2年が経とうとしていますが、まさか77%も犠牲があったとは…。知りませんでした。そしてこれからもたぶん分からない気がします。

9%の魂の炎って、なんでしょう。

以下、気の迷い、言葉…なんのことやら。



それでは、本名のnalaで調べてみましょう。

<結果>
nalaの解析結果

nalaの50%は蛇の抜け殻で出来ています
nalaの29%は保存料で出来ています
nalaの8%は気の迷いで出来ています
nalaの8%は言葉で出来ています
nalaの5%はお菓子で出来ています



猫なのに、半分が蛇の抜け殻で出来ているそうです。
生き物なのに、3割近い保存料が入っていたとは、驚きですね。
気の迷いと言葉は、ナックンからは外せない成分なのですね。
あとナックンの5%はお菓子だそうです。



こういうことをしてくれる面白いサイトがあったので、やってみました。
結構意味不明ですよね。

ちなみに、『ネコ』の80%は呪詛でできているらしいですよ。


意味がわからなかったら、スルーしていただいて結構な記事です。あまり気にしないでください。
[PR]
# by nalapoko | 2006-04-22 21:13

口癖

d0045286_5145393.jpgめずらしく写真つきでお届け。

ずっと使っていなかったXDカードから、ナックンの子供の頃の写真が数枚でてきて、ほっこりしております。


めっちゃかわいい。めっちゃかわいかった。めっちゃかわいかった…。めっちゃかわいかったのに。。。嗚呼。

この写真は結構最近のモノです。たぶん3ヶ月以内の。



さて。このブログにもカテゴリーを作ってみようかと思いました。
なぜそんなめんどくさそうな事をする気になっていたかというと、『ナックンの口癖コーナー』を作りたかったからです。
しかし、ぶっちゃけ、ナックンの口癖っちゅーても言うほどあるわけじゃないし、やっぱりカテゴライズ作業のめんどくささと言ったら並みじゃない。と思ったので、やめました。

とは言ったものの、ナックンには十八番の口癖(?)があるので、ぜひともそれだけは披露しておきたいのです。



ナックンといえば。

『食いしん坊』

はい。そうですね。

最近では、蚊を20倍くらいにしたような、弱っちい虫もムシャムシャするくらい、食には貪欲です。
特に、朝のお腹の空き具合は尋常ではないようで、早朝から尋常ではない大騒ぎをして、飼い主に朝からイヤな思いをさせてまでして、一秒でも早くご飯にありつこうとする始末。


とりあえず、何でも口に入れてみよう!というその積極性には、あきれてモノが言えないばかりか、ウチの猫だと信じたくもありません。

遊びの最中は、遊び道具を口に入れ、
顎を撫でてもらいゴロゴロ言ってる最中でさえも、撫でている人の手を口に入れる。

この有様。


そんなナックンの口癖は


「なにそれ。ソレ食べれる?」


家でテーピングの練習をしたら、フンフン言いながらテープに寄ってきて、
「なにこれ。これ食べれる?」

買い物から帰ってきて、日用品(食品じゃないもの)を出している時に寄ってきて、
「なにそれ、それ食べれる?」

洗顔後、化粧水をつけていると寄ってきて、
「なにそれ、ソレ食べれる?」

ゴミがでても
「なにそれ、それ食べれる?」


この時のポイントは、食べられないモノに対して、「なにそれ、~?」を使っているという事です。

何故かと言うと、食べられそうなものは、「なにそれ、~?」を聞かずに、すでに口に入れているから。

つまり、ナックンがこのセリフを言う時の心情としては、
「あ、食べられなそうなブツだな……。いや、でも、もしかすると食べられるかもしれない。聞いてみよう。」
となるでしょう。


第一回、しかも最終回かもしれない、『ナックンの口癖』コーナー。
いかがでしょうか。

これはホントに口癖なんです。
一週間に2回は言ってる。

あ!でも、
「ごはんまだ?」は一日5回は言ってる…!
ごはんの時間4時間前くらいから言ってる…!

じゃあ、もし次回があったら次の口癖はこれでいきます。
[PR]
# by nalapoko | 2006-04-10 14:47

部屋に入りたいときは

ナックン出戻り騒動から、…えっと。。。どのくらい経ちましたかね??

ナックンは相変わらず、うちでアフアフ言って暮らしています。

今日はナックンが猫から人間への進化における、大きな一歩を踏みましたので久しぶりにブログに書きます。

ナラは、人間のいる部屋にいないとダメな猫です。全然マイペースじゃない。もう人間が動く度に自分のペース乱しまくりでくっ付いてくるのです。
なので、独りで寝てる、なんてことはめったにありません。

常に人のいる部屋で寝て、騒ぎます。


そんなナックンが一番取り乱す瞬間は、人間だけが部屋に入って、部屋のドアを閉められてしまった時です。
リビングもキッチンも、トイレやエサの置いてある部屋も全て開け放たれていても、
「ひとりにしないでぇぇ~~!!」
とドアが閉まった時から騒ぎ始め、ドアの下から手を挿し入れてみたり、ドアにすがりついたりします。
それをひとしきり続けて、それでも開けてくれないと分かった場合も、決して他の部屋で休んだりはせず、ドアの前で待機します。


そんなナックンが今日、史上稀に見る(であろう)進歩を遂げました。

ノックをするようになったのです。

今日、私がいつものように部屋に入りドアを閉めると早速ギャーギャー言い始めました。
それでも無視し続けていると、突然

「コンコンコンコンコンコン」

と細かいながらもしっかりとしたノック音が刻まれました。

明らかにナックンのノックでした。


もちろんドアは開けてあげました。


次の進歩はいったいなんでしょうか。
飼い主の希望としては、
「帰ってきたらご飯が炊けてる」って事でしょうか。
[PR]
# by nalapoko | 2006-04-06 13:16