ナックン夏休みの記録とそれから


by nalapoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

王子シック

王子を失ったショックで、ごろ太と二人で今まで寝込んでいました、、、。
aimpoさんが帰ってきた8月11日は,mは仕事があったため、aimpoさんとナックンの感動の対面を見逃してしまいましたが、Dの報告によれば、ナックンはaimpoさん家につくなり、床に体をこすりつけたり、くんくん匂いを嗅ぎまくって、自分のテリトリーの確認をしていたようです。「本当の自分の家」はお忘れにならなかったご様子です。さすが王子、、、。並みのネコではありません。
王子が去ったT橋邸は、どんよりと重たい雰囲気につつまれています。Mは間違えてごろ太を「ナラ」と呼んでしまうし、ごろ太は「ニャーーーーーーーン」と、しょっちゅう泣いています。たぶん「ナックンサマーーー、ドコデスカーーーー?」と叫んでいるつもりだと思われます。泣きながらウロウロと何かを探すようにしているので、、、。そして、D&Mと一緒に寝るようになりました。もしかしたら、ナックンとごろ太は夜一緒に寝ていたのかもしれません。私たちは二人よりも早く寝ていたので気が付きませんでしたが。
8/14(日)は、ごろ太を連れてaimpo様邸にお邪魔しました。ナックンはまだごろ太を覚えてくれていたようで、クンクンとごろ太を嗅ぎ嗅ぎしていました。ごろ太は初めてお邪魔した場所のため、しばらくウロウロした後、ソファの下に逃げ込んでしまい、ナックンがつまんなそうにしていました。aimpoさんに、是非二人の変な追っかけっこをお見せしたかったのですが、あいにく今回は見られませんでした。無念、、、。
今後はこのブログ、どうしたものかと考えています。aimpoさん、どうしましょ?
[PR]
by nalapoko | 2005-08-17 14:52