ナックン夏休みの記録とそれから


by nalapoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

垂れ流し ~ご主人様出発の朝に~

今朝、T橋家のDさんが日本へ向けて旅立ちました。

昨夜、最後にごろ太に会いにいらっしゃったのですが、ごろ太の隠れている寝室で「ごろ太~。ごろ太~…」としばらく呼んだっきり、何も言葉を発さぬまま、ごろ太とDさんの時間は流れていきました。
Dさん。正直に言って良いんですよ。
あの時泣きましたね??


そんなこんなで、Dさんが帰った後、ごろ太はしばらくぶりにリビングに姿を現し、ナックンとじゃれ付いて遊んでいました。
「フニャフニャ…!!」
とどちらが言っていたのかはわかりませんが、キャッキャやっておりました。
交代交代にゴロタのトイレに入ったりもしてました。
特に用を足すわけでもなく。。。
ナックンがゴロタのトイレに入るのは、ちょっと意味がわかりません。


今朝Dさんをバーミンハムまで送って帰ってきて、もう一眠り。

お昼前頃に起きて、キッチンへ行くと、

長い毛のまざったゲ○が。
ナックンのは常に固形物なので、おそらくゴロタのものではないかと。

そしてそこからネコの足で3歩ほど行ったところには、
う○こが。
運よく小冊子の上にしてあったのですが、ソレをみると、おそらくおしっこもしたみたいです。

ゴロタ氏。
毎日トイレ掃除をしてあげなくてごめんよ。


あれかな。
きのうキャッキャやってるうちに、楽しくなって緩んじゃったかな。
そうかな。
どうかな。
[PR]
by nalapoko | 2006-05-16 14:04