ナックン夏休みの記録とそれから


by nalapoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

あひゃひゃごっこ

なっくんとごろ太が再び一緒に生活し始めて、早2ヶ月(いや、数えないで雰囲気だけで言ってるから、実際何ヶ月かは微妙なところですが)。

タスカルーサでは有名な、なっくんとごろ太の『あひゃひゃごっこ』についてお伝えしたいと思います。

その前に少々言い訳を…。

本当は、6月の中頃にアトランタから帰ってきてすぐ更新しようとおもっていたのです。
しかしアトランタで、窃盗団(単独犯かもしれないけど、こっちのが被害者意識を盛り上げてくれるのです)の車上荒らしに遭い、結婚式の写真やディズニーの写真、そして『あひゃひゃ』を収めた写真までもが入ったデジカメを盗まれてしまいました。
でもね、犯人グループには悪いけど、写真にはナックンの呪いがシッカリ染み付いていますので、今頃アトランタの路上で野垂れ死んでいることでしょう。盗んだカメラが悪かったね。

そんなわけですので、写真は、もう1ヶ月ほど待っていただいたら、フットボールのキャンプが始まっちゃって、それからさらに1ヶ月経ったら授業が始まっちゃうので、結局のところ、4,5ヶ月待っていただければ、万に一つの確立で、このブログ上でお見せできるかもしれないです。



ではまず『あひゃひゃごっこ』(アヒャヒャゴッコ)についての公式な解説から。

*発見者・命名者:わたし
*その遊び(?)の最中にごろ太が「あひゃひゃ」と言いまくることより命名
*ナックンとごろ太による作業です。
*夜中2時と朝5時の、一日2回
*基本的に楽しいのはナラのみ
*基本的にナラが開始のイニシアチブをとる
*その最中は周りは全く見えていない様子


ってこう書いたところで気づいたのですが、これ以上説明の言葉が見当たらないですね。


さっきまで寝てたナックンが、同じくリラックスしているごろ太に突然突進していきます。
そしてふたりで取っ組み合いながら、ゴロゴロ移動します。
その際、ごろ太は常に「あひゃひゃ、あひゃひゃ」と言っているので、最初は楽しんでやっているのかと思っていました。「ごろ太も楽しんでくれて、あー、それは結構なことだわ」と。

しかし最近の観察によると、ナックンに近づかれる時のごろ太の顔は、「…また来たよ、あのバカ
」と思っているようであるのに対し、いつでも自分の都合で突進していくナックンは、「そろそろ遊んじゃうよ~~」というランランな目をしているのです。

ごろたは、その楽しげな笑い声に反し、実は、意外と嫌がっている。というのが、最近の通説となっております。



その遊びの最中の特徴として、ナックンはとにかくごろ太のお尻を覗きたがる。
そして、止めるタイミングにおいても、ナックンが主導権を発揮し、パタリと終わってしまいます。
その後、ナックンはごろ太の長い毛が口に入ったと見えて、「おげぇ、おげぇ」っていう顔をします。ごろ太はそそくさと、最近のお気に入りスポットであるパソコン画面の裏で寝ます。



そんな均整のとれていない遊び『あひゃひゃごっこ』ですが、今でも毎夜毎夜繰り広げられております。

いいんだけど、別に。勝手にやってる分には。
でも起きた時、床に物が散乱してるのを見ると、ちょっとあひゃひゃも考え物かと思います。
[PR]
by nalapoko | 2006-06-30 23:47