ナックン夏休みの記録とそれから


by nalapoko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2005年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

裏切り

いろんなトコの日記に書いているので、
もうみなさん、私がサンクスギビングのディナーを先生のおうちでご馳走になったことはご存知だと思います。

そこの家には広い庭があって、庭には2羽どころじゃなくて、6頭のレトリーバーがうろうろしていました。
先生のが4匹、サウスカロライナから来た親戚のが2匹。

エサの時間だけ家に上げるらしいのですが、その時の暴れようっていったら、もうすごいの。
猛牛ですか?
ってくらいブルンブルンしながら走り回るの。柔道でいうと100kg超級の試合前の控え室みたいになってた。
「だっしゃーーー!」
とか言ってるヤツ(犬)がいたり、
手で顔バチーン!ってするみたいに、しっぽで人をバチーン!ってやるヤツ(犬)がいたり。

で、人にぶつかると、とりあえず
「なでてなでて!!」
ってしてきて、犬が去った後、私のズボンは変に濡れてました。。。


ディナーもつつがなく終わり、帰宅。

いつものようにナタソのお出迎えがあります。王子なのに出迎えて、もう威厳なんてあったもんじゃないんですけどね。もういっそタイトルを『シュードラ・ナラ』にしようかと思うくらい。シュードラってあれね、カースト制度で一番下の位ね。ちなみに私、バラモンね。司祭ね。

いつものように寝起きの顔で玄関に座ってて
「もう!!9時過ぎるなんてきいてない!」
とちょっとプリプリしつつも、かわいいネコはスリスリを始めました。

スリ…と寄ってきた時、ナラは異変に気付いたのです。
「まさか。。。そんなわけない!」
といった表情で、もう一度、スリ…

そして何かを確信したナラはいいました

「あんた!こんな匂いどこで付けて来たのよー!私が犬を知らないとでも思って馬鹿にしてるの?!私だって犬ぐらい2回は対面した事あるんだかんね!!この裏切りものー!」

はい。ナックンのキャラクター設定間違ってます。大間違い。
まぁ今回だけはKABAちゃん(?)でも想像しておいてください。サンクスギビングということでね。

その後も険しい目つきでズボンや手をくんくんしていました。険しいっていうか、
「クスリ…?」ってくらいの目付きでした。

今日もそのズボンはいたら、
「も~止めて!はやくそのズボンと、こないだココアこぼしたスエット洗濯してきて!」
と言ってきたので、
「ココアやったのはおめーだろ!」
と言い返すと
「なによー!」
「なにをー!」
とまた喧嘩をしました。

これで金曜日終わり。
[PR]
by nalapoko | 2005-11-26 10:24

教育

学校もThanksgivingの休暇に入り、これから1週間、毎日ほとんどの時間をナラとともにするのかと思うと眩暈がします。

今日も、机の上に乗って何か宙を見てソワソワしていたので
「コイツ、、、飛ぶんじゃ…」
と警戒した瞬間、跳躍のために後ろ足にチカラが入っていました。

「そこで跳ばれたら、明らかに着地点はパソコン!!」

と瞬時に判断した私が、腕で行く手を阻むと、ネコのくせしていとも簡単にバランスを崩したナラが、私が手に持っていたココアの上にかぶさってきました。

休み中ずーーーっとはいてようと思っていたスエットが、休暇スタート直前にしてココア飛沫の被害にあいました。。。

我に返ったナタソは
「あれ、なんかイケナイことしたんじゃね?」
って顔して、微妙に後ずさり。

許すわけには行きません。
だって一週間の休暇中ずっとはいとくはずだったスエットが。。。

で、家中追っかけまわして、他の部屋に逃げ込んだところで、部屋のドアを閉めて閉じ込めておきました。

普段一瞬でも閉じ込められようものなら、ドアが閉まった瞬間から
「アァ~~フ~~!!(出して~!!)」
「ニャ~~~フ~~~!!(開けて~~!!)」
と声の限り叫び続ける、まったく困ったやつなのですが、

今日はさすがに反省の色を見せて、最初の10分ほどは静かに監禁されていました。
その後、小さな声で
「ウァ~~…(あのぉ~~)」
「フアァ~~…(そろそろ~…)」
などと言い訳をはじめ、

次第にその声が大きくなっていき、

終いにはいつものように
「アァ~~フ~~!!(だーしーてー!!)」
と大声を上げていました。

あまりにうるさいのでドアを開けて、

「チョット!!あやまってよね。あんたが洗濯するわけじゃないんだからさ。ウチは洗濯にもお金と手間がかかるの知ってるでしょ?」

と迫ると、

スリスリしながら私の周りを回り、上目遣いで見つめながら

「さっきは、自分の不注意でココアをこぼしてしまってすみませんでした。これからは周りにも気を配れるようなネコになっていこうと思います。」

となかなか骨のある答えをしていました。

そうそう、最近ナタソは『ウン』っていう動作を覚えました。
例えば、
あ:「今日はずっと留守にしててゴメンネ~。さみしかったよね~。」
ナ:『ウン』(頷き)
という具合に。
Atlas(第一頚骨)の使い方がわかったようです。


でも3歩歩いて忘れるのがナラだから。

謝罪後3歩歩いて4歩目から小走りでエサの前に近寄って、振り返り
「ま、とりあえず一段落ついたとこで、エサくれよ。」

と早速なーなーになってました。。。

こういう場合は再度監禁するべきか、懐柔策に出るべきか…
新米飼い主の私には判断が難しい場面。
ネコ教育は、毎日いらぬ発見と苦悩の連続です。
[PR]
by nalapoko | 2005-11-23 17:30

お風呂はいったよ。

ついにこの秘蔵写真を公開する時が来たようです。。。

先日ナタソをシャンプーしました。それはそれは大変な作業でしたが、苦労の甲斐あって、現在『フワフワ君』の名をほしいままにしています。

シャンプーの後は、ボロ雑巾のように水を含み、そのままウロウロされても困るので、バスタオルに包んで抱っこしてあげます。大方の水が吸い取られるまでの十数分間、ナタソは赤ちゃんのようにおとなしくかわいくなっちゃいます。こちらのブログでも紹介されていますね。

しばらく赤ちゃんしてて、いい感じにタオルドライできてきたところで、ナタソは自分でタイミングを見計らってスルリと腕から出て行くのです。
普通はコレで一連のシャンプーの儀式も、カワイイタイムも終わりなんです。

が!

最近寒いからね~。。。
しばらくしたら膝の上に乗ってきたんです!!
ちっちゃい頃は、シャンプー→拭き拭き→軽く自然乾燥→膝の上で乾燥
っていう流れだったのが、いつの間にか膝には乗らなくなってしまいました。

しかし、今回ついに寒さに耐え切れず、膝の上で乾燥コースを選択した王子!!
胡坐をかいてニンニクチャーハンを食べてる私の膝の中で、丸くなってました。
めっちゃかわいい!「何コレ?これナタソ??ううん、絶対違うよ、カワイかったらナタソじゃないよ!」と自問自答を繰り返しつつ、有意義なひと時を過ごしました。

でもこの赤ちゃんタイムだけでも相当かわいいんですのよ。
この写真のままの顔&体勢で微動だにしないんですから。。。
d0045286_9392587.jpg

[PR]
by nalapoko | 2005-11-08 09:39

喧嘩

最近王子とは喧嘩の毎日です。

帰ってきては喧嘩。
仲直りしては喧嘩。
寝ては喧嘩。
覚めても喧嘩。

もう、潮時でしょうか。。。

すごい邪魔なんです。特に、勉強の追い込みの時。
追い込みっていうか、焦ってる時。つまりテスト前の夜中2時過ぎ。
いままでどっかで寝てたのに、フラリと来たかと思ったら、私が今まさに読み進めようとしている本やノートの上に腰をおろします。

しかも、
「チョコン。えへ。乗ってみちゃった。」
ってかんじじゃなくって、
「はぁぁ~。寝みーなー。ココで寝るか。ヨイショ!」
ってかんじで、頼んでもないのに、まるで頼まれたかのような態度で寝っころがるのです。
もう腹立たしいったらありゃしない。

で、教科書ごと持ち上げて、振り落とすと、着地した瞬間からフィーバーが始まり、

ドドドドドッ!バリバリ!
「アフ~ン」
ドドドドッ!ドスドス!
「アフ~」

の繰り返し。

で私もキレル。

言葉の応酬。

暴力の応酬。

なんとなく仲直り。


これを朝まで延々と繰り返すのです。
耐えられますか?

2人の未来を細木にでも占ってもらいたいと思っています。
[PR]
by nalapoko | 2005-11-02 08:01